エコレールマーク事務局では、エコレールマークを通じて地球環境保全を図り、環境負荷低減に努めています。このマークが商品やカタログ等に表示されることにより、一般消費者の皆さまは、環境に優しい鉄道貨物輸送を知っていただき、商品を購入することによっても環境負荷低減に貢献しているということを認識いただける一方、企業にとっても、そういった環境問題に積極的に取り組んでいるということを広く知っていただけるという、消費者と企業が一体となった取り組みを進めることを目指しています。

エコレールマーク事務局からのお知らせ

公益社団法人鉄道貨物協会内において、平成30年9月20日(木)に第36回「エコレールマーク運営・審査委員会」(委員長 苦瀬博仁 流通経済大学教授)が開催されました。

公益社団法人鉄道貨物協会内において、平成29年9月22日(金)に第35回「エコレールマーク運営・審査委員会」(委員長 苦瀬博仁 流通経済大学教授)が開催されました。

公益社団法人鉄道貨物協会内において、平成29年3月2日(木)に第34回「エコレールマーク運営・審査委員会」(委員長 苦瀬博仁 流通経済大学教授)が開催されました。

公益社団法人鉄道貨物協会内において、平成28年9月7日(水)に第33回「エコレールマーク運営・審査委員会」(委員長 苦瀬博仁 流通経済大学教授)が開催されました。

公益社団法人鉄道貨物協会内において、平成27年8月27日(木)に第32回「エコレールマーク運営・審査委員会」(委員長 苦瀬博仁 流通経済大学教授)が開催されました。

公益社団法人鉄道貨物協会内において、平成27年2月26日(木)に第31回「エコレールマーク運営・審査委員会」(委員長 苦瀬博仁 流通経済大学教授)が開催されました。

貨物時刻表p10~11の「エコレールマーク認定企業・商品」におきまして未記入がありました。

公益社団法人鉄道貨物協会内において、平成26年2月27日(木)に第30回「エコレールマーク運営・審査委員会」(委員長 苦瀬博仁 東京海洋大学教授)が開催されました。

株式会社ブルボンでは、エコレールマークが登場するテレビCMを放映しています。