エコレールマーク事業は、国土交通省が設置した「環境にやさしい鉄道貨物輸送の認知度向上に関する検討委員会」(通称:エコレールマーク検討委員会)において、導入することが決定されたものです。
 エコレールマーク事業の事務は、協会がエコレールマーク事務局として担当します。 そして、エコレールマークの適正な運営のため、協会の諮問機関として「エコレールマーク運営・審査委員会」を置きます。なお、「エコレールマーク運営・審査委員会」の委員は、国土交通省が選定します。
 「エコレールマーク運営・審査委員会」で、お申し込みのあった商品または企業について審査を行い、その審査・承認に基づいて、商品の場合は「エコレールマーク商品」、企業の場合は「エコレールマーク取組企業」として認定します。

エコレールマークの認定対象と基準についてご紹介いたします
エコレールマークの使用料金についてご紹介いたします